鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム カフェ

古都鎌倉を象徴する源氏由来の鶴岡八幡宮。2019年10月、その境内に鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムカフェ&ショップがオープンしました。
オーガニックな香り漂う木造の内装とガラス張りの外壁に包まれ、自然と一体したかのように感じる優雅で心地よいカフェです。

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム カフェ
樹齢1000年を誇り、県指定天然記念物だった大銀杏。2010年、強風により残念ながら倒伏してしまいましたが、その幹の一部が店内に飾られています。鎌倉幕府以来、鎌倉の町を見守り続けてきた大銀杏は、姿を変えても店内から鎌倉を見守っています。

 

 

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム カフェ
ホットサンド(ハムアンドチーズ)とカフェラテ。
国産小麦、麹由来酵母、自家浄水純水を使用し、店内の工房で職人が焼き上げたオリジナル食パンを用いたサンドです。
噛み締めるごとにリッチな味わいを感じる、もちもちした食感が魅力です。

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム カフェ
宇治抹茶プリンのアーモンドスープ仕立て。
こだわりの美しい器に素敵に盛り付けられ、国産食材にこだわった濃厚な味わいが楽しめるオリジナル和スイーツです。

 

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム カフェ
ユニフォームを選ぶ上で重視したのは「品のよいグレー色であること」。
従来あまりなかった淡い色合いを取り揃えたシリーズの中から、ライトグレーのエプロンを選んでいただきました。
首掛けタイプでも肩が凝りにくい軽さと動きやすさ、扱いやすさといった機能面も喜んで頂いています。

 

 


鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム カフェ
茶葉やコーヒーの本来の味や個性を引き出すために、自家浄水の純水を使用しているこだわりのカフェ。
「今後は季節の野菜スープやアルコールの提供をし、より幅広くお楽しみいただける様になります。」との事で、行く度に新しい発見がありそうです。
歴史と趣のある鶴岡八幡宮に調和した風情ある鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムカフェ&ショップ。
鎌倉散策で一息入れるのに最適な落ち着いた憩いの空間です。

(第7部 H.H.)

Coordinate

  • 胸当エプロン CT2362-7
  • パンツ WL7714-9


鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムカフェ&ショップ

  • 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53
  • TEL:0467-84-8993
  • JR横須賀線 鎌倉駅

営業時間

  • 10:00~17:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)