お食事処 なごみ.

お食事処 なごみ.

「お食事処 なごみ.」は、「太陽と大地の恵みを子どもたちへ」をスローガンに掲げ高品質な品物を揃えている地域密着型スーパー「サカガミ」がプロデュースする、うどん屋さんです。
2019年9月3日、駒込駅近くの霜降銀座商店街の中にオープンしました。

お食事処 なごみ.
なごみ.のうどんはコシの強さが特徴です。店内の製麺室で前日から粉を練り、寝かせることを約4回繰り返すことでしっかりとコシのあるうどんになるのだそうです。1番人気のメニューは「和豚もち豚」の「肉汁つけうどん」。

 

 

お食事処 なごみ.
小麦粉、出汁に関しては系列スーパーの店舗では扱ってない、こだわりの特別なもの、お肉やお野菜はスーパーサカガミと同じ品質のものを使用。「けんちんうどん」や「とり天」に使用しているアマタケさんの南部どりはサカガミが昔からこだわって仕入れているものなので、サカガミのお客様はお名前を見ただけでわかるのだとか。

お食事処 なごみ.
和やかな印象を受ける内装。実は、柱や机、椅子の一部は以前この場所で親しまれていたお蕎麦屋さんのものを使用しているのだそうです。この地域や商店街をもっと元気にしたい、と常々思っていたサカガミが元オーナーさんからこの場所と思いを受け継いだそうです。

 

お食事処 なごみ.
「おうどんと天ぷら中心の和食のお店ですが、コテコテの和ではなくモダンな感じも欲しいと思っていました。幅広い年代のファミリー(従業員)が働いてくださることが決まっていましたので、年代問わず着られ、和のテイストで、カジュアルな感じもある、というイメージからネイビーのダボシャツを選びました。紺と墨黒の2色から好きなほうを着用する案もありましたが、ご提供する器の藍色に合わせて、ユニフォームも藍色でまとめています。」と、ユニフォーム選びについてもお話してくださいました。

 

 


お食事処 なごみ.
店名の「なごみ」は、社内公募で決めたそうです。「なごみ」という名前が特に多く、地域の和みの場所となれるように、という思いも込められています。
お店にいらっしゃるお客様には、サカガミの常連さんや地元の商店街の方々が多く、サカガミで提供している高品質な食材を信頼して、楽しみに来て下さっているそうです。

信頼されたおいしいお食事と地域の方々が集まるこの場所は、まさに地域の「なごみ」の場となっています。
(第7部 E.S.)

Coordinate

  • ダボシャツ(男女兼用) EH3320-1
  • エプロン ET3499-1
  • 和帽子 JW4625-1

お食事処 なごみ.

  • 東京都北区西ヶ原1-63-12
  • TEL:03-5980-9271
  • JR山手線/東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩7分 しもふり商店街内

営業時間

  • 11:00~17:00(L.O.16:45)
  • 定休日:水曜日