SEVEN PRESS|セブンプレス

飲食・サービス業界の最新情報サイト[SEVEN PRESS / セブンプレス]

出展

2020ホストタウン・ハウス ショールーム

国・地域を越えて国際交流する「2020ホストタウン・ハウスショールーム」に参加

東京オリンピック・パラリンピックに向けた 国際交流イベントにセブンユニフォームも協賛 2019年8月27日(火)「2020ホストタウン・ハウスショールーム」に賛助会員企業として参加し、来場された自治体や企業の方々へ、ユニフォームでのホストタウン、被災地復興への支援活動を紹介させていただきました。 ホストタウンとは、日本の自治体と、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に参加する国・地域の住民等が相互に、“スポーツ”“文化”“教育”“経済”などの分野で交流を深め、地域活性化に活かしていく取り組みです。(一般社団法人ホストタウンアピール実行委員会 展示パネルより) 2020年東京大会期間中に 競技参加国・地域と日本自治体が国際交流 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ホストタウンを努める全国416の自治体が相手国・地域とさまざまな交流を行っています。来年の大会期間中 […]

フランスのトップシェフが集う「Shoku-é(食会)パリ展示会」に参加

セブンユニフォームのワーキングウェアブランド小野塚秋良氏デザイン「HAKUÏ」に好評価 世界の食の最先端フランス・パリで4月17日-18日に開催された、日本のフード・テーブルアートブランドの展示会「Shoku-é(食会)パリ展示会」に、セブンユニフォームブランドのファーストライン「HAKUÏ(ハクイ)」が参加し、来場されたフレンチのトップシェフ、レストランオーナー、ショップバイヤーの皆様方に直接プレゼンテーションをさせていただきました。 「Shoku-é(食会)」は、パリ在住のフードジャーナリスト・伊藤文(いとう・あや)氏が日本とフランスの食文化の橋渡しを目的に発足させたプロジェクトで、伊藤文氏自らが厳選した優れた日本の食材や食器類などのフード関連ブランドを、フランスのトップシェフやレストランオーナー、フード業界関係者へ紹介し、商談の場を提供するビジネス展示会を主催しています。 今回の会場 […]

第23回「西日本食品産業創造展 ’13」 マリンメッセ福岡にて開催

230社・2万人が集結する西日本地区最大の飲食・サービス業界展示会 「食の未来を考える」をテーマに、飲食・サービス業務で用いられる最新の製品を一堂に集め、食に関する最新技術を発信する総合展「西日本食品産業創造展」。 前身の厨房機器展から数えて今年で23回目の開催となる展示会で、2万人以上の業界関係者が来場する西日本地区最大規模の食品関連総合展示会です。 食品加工機械・厨房機器や食品鮮度・衛生管理機器、食品材料、食器、店舗設備・サービス機器、経営管理システム、病院・介護施設向け給食・配食機器・システムなど、各種メーカー約230社が参加。 5月15日より3日間、マリンメッセ福岡で開催されます。 プロ用衣料ブランド「セブンユニフォーム」の最新コーディネートを展示。 60年以上にわたり、プロ用衣料を業界の最前線で活躍する皆様へ提供し続けてきた「セブンユニフォーム」。 現在も多くの人気店舗や話題の施 […]