SEVEN PRESS|セブンプレス

飲食・サービス業界の最新情報サイト[SEVEN PRESS / セブンプレス]

公式YouTube

公式YouTubeで、『SEVEN UNIFORM CATALOG 72』の
新商品紹介動画を配信しています!

サービスの新しい未来を切り開くSEVEN UNIFORMの、 新商品のデザインや機能の詳細を動画でご紹介します。 1952年の創業以来、ユニフォームを通じて飲食・サービス業界の発展をサポートし続けている「SEVEN UNIFORM(旧・白洋社)」は、現在発刊している紙カタログやWEBカタログに加え、公式youtubeチャンネルにて動画でもユニフォームのお役立ち情報を発信しております。この度総合カタログの最新版『SEVEN UNIFORM CATALOG 72』に掲載されたすべての新商品が動画で見られるようになりました。 各商品のデザインや機能の詳細はもちろん、他の商品との比較や素材の特性、カタログではお伝えしきれなかった仕様まで分かりやすくご紹介しています。新しいユニフォームをお探しの際の商品検討時のご参考や、社内プレゼンでの資料等、幅広くご利用ください。今後も新しい動画が公開予定ですので […]

229

広がるニーズへ今までになかった新しい提案を
「和・ナノツイル上衣シリーズ」

和の要素に新しいモダンなディテール 異業種と融合しニーズの拡大する和の市場 <2023年新商品アイテム紹介> 昨今増える、和モダンや古民家改装などの新店舗。和の要素を根底に持ち、様々に融合するモダンなコンセプトのお店には、今までの常識であった「和=作務衣」という考えではカバー出来なくなってきました。新しいニーズに応えるべく、使い方によっては和にも洋にも汎用できる「新たな和装シリーズ」を開発しました。 生地には細菌の増殖と悪臭の発生を強力に抑制する、抗菌生地「ナノツイル」を使用し、汚れも付きにくくケアも簡単にしました。ユニフォームとしての機能性も備えた「和・ナノツイル上衣シリーズ」です。 Coordinate 229 上衣:EA3077-2 (2022/12/15発売開始予定) APRON:ET3409-0 (2022/11/30発売開始予定) PANTS:DL2995-0 CAP:JY47 […]

258

着心地良く自然なフィット感を生地から追求
「ナチュラルフィットスーツ シリーズ」

「働き方」までデザインした、 トリコット素材の高機能スーツシリーズ <2023年新商品アイテム紹介> とにかく着心地が良くて仕事がし易いスーツを…がコンセプト。 高級スーツには不向きと思われていたトリコット素材を糸から編み方まで徹底的に見直し、試行錯誤の結果、梳毛スーツのような光沢とエレガントな風合いを持ちながら、驚くほど軽く、動きに服がついてくるような自然なフィット感を実現しました。 Coordinate 258 JACKET:DD2656-6 (2022/12/20発売開始予定) PANTS:DL2999-6 (2022/12/8発売開始予定) SHIRT:CU2357-0 SCARF:JY4745-2 Coordinate 259 JACKET:DD2654-6 (2022/12/29発売開始予定) PANTS:DL2998-6 (2022/12/2発売開始予定) SHIRT:CH4 […]

リサイクル箱

商品発送用ダンボールの再利用を開始!

セブンユニフォームが目指す、サステナブルな未来へ 近年、世界中の人々や企業がサステナブル(Sustainable/持続可能な)な社会を目指し、未来の地球環境を守るため、持続可能な世界を実現するための取り組み「SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)」に参加しています。 セブンユニフォームでも、綿100%素材で構築したC-TRAINをはじめ、天然素材の生地開発やリサイクル素材の採用、廃棄ユニフォームへのリサイクル事業への参加など、サステナブルな物づくりを目指す活動は多岐に渡ります。 従来、使用済みのダンボールは新しいダンボールの材料として循環させていましたが、 このたびさらなる取り組みとして、自社ダンボールの再利用を開始しました。日々大量に消費されているダンボールを、良好な状態のものはそのままリユースさせて頂く取り組みで […]

百楽荘

旅館「能登 九十九湾 百楽荘」

1着1着異なる手づくりのユニフォームがスタッフの統一感を生み出しました。 能登半島国定公園の中に位置し、日本百景の1つにも数えられる石川県九十九湾。その美しいリアス式海岸を眼前に望む九十九湾百楽荘は、昭和初期開業の老舗旅館の別館として、約60年前に建てられました。 「そうした歴史ある旅館である一方、当館は常に進化を続ける旅館でもありたいと考えています。お客様に絶えず新鮮な感動をご提供できるよう、いつも館内をリニューアルしたり、大小さまざまなイベントを行ったりしているんです」(副支配人/北村さん) その言葉通り、海上にせり出した開放的な食事処や、3年がかりで手掘りした洞窟風呂、釣り専用の桟橋など、ユニークな施設を次々増設。今や北陸の高級ホテル・旅館の中でも、常に上位に入る人気ぶりです。 Coordinate コート オーダー品 シャツ CH4467-1/CH4468-1 「ただスタッフの制服 […]

かっぱ橋道具まつり2022

東京・浅草の合羽橋道具街で開催!
3年ぶりに復活「かっぱ橋道具まつり2022」

セブンユニフォーム合羽橋店・キャリアショップでは、 エプロンのお得なスペシャルセールを開催! 日本一の道具店街、東京・浅草の合羽橋道具街で、10月9日の「道具の日」にちなみ行われる毎年恒例のお祭り「かっぱ橋道具まつり」。 コロナ禍の影響で中止が続いていましたが、今年は3年ぶりに復活し、10月4日(火)~10月10日(月・祝)の期間に開催されます。 一流料理人が集う合羽橋道具街は、浅草と上野の間にある南北約800mの商店街で、大正時代から今日まで、日本の“食”の歴史を支え続けたプロ用調理器具専門の問屋街です。 調理器具や食器、調理服や店舗用ユニフォーム、看板や食品サンプルまで、調理・飲食店に関するものなら何でも揃います。 そんな商店街の専門店約100店以上が参加して、各店舗が特価品や掘り出しものを提供するのが、今年で37回目となる「かっぱ橋道具まつり」。 プロの料理人だけでなく、多くの観光客 […]

Maison KEI

フレンチレストラン「Maison KEI」

三ツ星シェフと五百年の歴史をもつ老舗和菓子店が熱い議論を交わして決めたユニフォームです。 富士山の雄姿を間近に望む静岡県御殿場市。その自然豊かな高台に、話題のフレンチレストラン“Maison KEI”はあります。 「そもそもは2010年のパリで、自分の店の開店準備をしていた小林圭シェフと、現地の“とらや”に勤めていた黒川光晴氏が出会い、意気投合したのが始まりです」(シェフ/佐藤さん) それから10年後の2020年、“Restaurant KEI”のオーナーシェフの小林氏は、アジア人として初めてフランス版ミシュランガイドの三ツ星を獲得。現在まで3年連続となる快挙の始まりでした。 一方の黒川氏は同じ2020年、室町時代後期に創業し、約五百年続く和菓子の老舗“とらや”を引継ぎ、18代社長に就任。この機に二人は長年の計画を本格化し2021年、御殿場にある“とらや工房”の隣接地に新たなレストランを立 […]

PRESS BUTTER SAND

こだわりがつまったお菓子のお店の、こだわりがつまったユニフォーム
「PRESS BUTTER SAND」&「八 by PRESS BUTTER SAND」

話題のグルメがひしめく大丸東京店の地下。お店から漂うバターの香りに、つい振り返ってしまいます。 もはや手土産の定番ともなりつつある、しっかり焼きこまれたサクサクのクッキー生地に、バターとキャラメルのクリームをはさみ焼きにしたバターサンドが大人気の“PRESS BUTTER SAND”。 そして、バターサンドを和風に進化させた和バターサンドをはじめ、あんことバタークリームのハーモニーが楽しい大福「ばたふく」、ふんわりもっちりの生地にあずきバタークリームがベストマッチのどら焼き「おりどら」など、これまでの“PERSS BUTTER SAND”ブランドとは異なる和洋折衷の新ブランド“八 by PRESS BUTTER SAND”(以下“八”)。 株式会社BAKE様の運営する姉妹ブランド2店舗が大丸東京店に旗艦店として、2022年3月9日に並んでオープンしました。 工房併設店舗なので焼きたてバター […]

株式会社白洋社関西支社を吸収合併

平素よりセブンユニフォームをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度グループ内組織再編に伴い、100%子会社の株式会社白洋社関西支社を吸収合併いたしました。
今後はセブンユニフォーム 関西支店として引き続き営業を続けて参りますので、
変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社セブンユニフォーム

PANECO®

廃棄される衣類から作る繊維ボード、イタリア・ミラノ展示会へ

循環型の廃棄衣類リサイクルボード「PANECO®」が ミラノサローネに出展。セブンユニフォームも協力! 廃棄衣類繊維をアップサイクルし、様々な空間の内装やディスプレイ什器、家具としてリサイクルする循環型繊維リサイクルボード「PANECO®」 近年は店舗内装アイテムとして様々に表情を変え利用され、その見た目とデザイン性の高さから日本のみならず世界からも注目されています。 そして今回、3年ぶりの開催で60周年を迎えた世界最大規模の展示会、Salone del Mobile 2022(ミラノ国際家具見本市、以下ミラノサローネ)に出展しました。 メインのディレクションはデザイナー五十嵐久枝さんと板坂諭さん。インスタレーションから家具、小物まで幅広く展示されました。 「白という映える色1色で、デザイン的にも分かりやすいものを」、というところから生まれた白の「PANECO®」をメインに使ったソファベッ […]