SEVEN PRESS|セブンプレス

飲食・サービス業界の最新情報サイト[SEVEN PRESS / セブンプレス]

ワンピース

ウエディングレストラン「メゾン プルミエール」

ウエディングレストラン「メゾン プルミエール」

お客様のために学んだ骨格診断が 制服にも活かされました。 住みたい街ランキングで常に上位に入る渋谷区恵比寿。メゾンプルミエールは駅前の賑わいから少し離れた、閑静な丘の上に立つウエディングレストランです。 「運営するプリオホールディングスは結婚式場から始めてレストランへと展開した会社なので、私達は“レストランウエディング”の順序を変えて、こんなふうに呼んでいます」(広報・PR担当/雨宮さん) 1980年代から北関東を中心に、大規模な結婚式場を次々に建設。一方、東京には4軒のウエディングレストランを開店し、近年はビューティーサロンや結婚相談所も手がけています。そうした全ウエディング事業に通底しているのは、“結婚式はゴールではなく、今後の人生への通過点である”という企業哲学。 「社長はよく“結婚式は親族・友人との絆を深める絶好の機会”とも言っています。私たちコーディネーターも、新郎・新婦のご親戚 […]

レピスリー「HAND OVER」

お客様に携わる人々からお客様へ。ユニフォームが想いを伝え、手渡します。 京都の中心部にある“大人のための商業施設”LAQUE(ラクエ)四条烏丸。ワンランク上のお店が並ぶビルにこの夏、一際独創的なテイクアウトの食品店・HAND OVER(ハンド オーバー)が開店しました。「烏丸御池にある La Biographie…(ラ・ビオグラフィ)は、3年連続でミシュランの“星”を獲得中のフランス料理店。そちらのオーナーシェフである滝本将博氏が、新たにプロデュースしたのがこのお店です」(運営:プレディクト株式会社・常務/小池さん) biographieは、フランス語で“伝承・継承”。そして hand over は、“手渡す”を意味する店名。京都で生まれ育ち、単身ヨーロッパに渡って修業した滝本シェフが“日本の食材の素晴らしさとフレンチの調理技術の奥深さを、より多くの人に伝え、手渡したい”と立ち上げたお店で […]

地域と歩む鉄道文化拠点「京都鉄道博物館」

歴史にあるものを大切にしつつ、斬新なスタイルで表現しました。 京都駅に程近い市の中心部に広がる、緑豊かな梅小路公園。かつては貨物列車の駅だった1万㎡の公園内に4月29日、鉄道関連の博物館が誕生しました。 「23両の蒸気機関車を含め、計53両もの本物の鉄道車両を保存した、国内でも最大級の施設です。ことに重要文化財の扇形車庫に収蔵されている蒸気機関車のうち、8両はいわば現役。石炭と水を入れれば、すぐに走れるようになっています」(館長/三浦さん) そのほか、公園内を走る “SLスチーム号” は常時、体験乗車が可能。また、現役のJR社員が解説してくれる「鉄道おしごと体験」や、本物の制服を着て運転士になりきって操作する「運転シミュレータ」など、“見る、さわる、体験する”が満載の施設となっています。 「鉄道ファンの皆様はもちろん、すべての年代の方々に楽しんでいただきたい。そのためスタッフには “まず自 […]