HailMary Magazine

HailMary Magazine June 2018

「HAKUÏ・ハクイ」のユニフォームデザインについて語られた、インタビュー記事が掲載

4月30日発売の男性カルチャー情報誌「HailMary Magazine(ヘイルメリーマガジン)」2019年6月号・VOL.037にて、ワーキングユニフォームブランド「HAKUÏ(ハクイ)」のデザイナー・小野塚秋良氏のインタビュー記事が掲載されました。


HailMary Magazine
HailMary Magazine
June 2018
特集企画「ストリートの人間国宝」にて、12人の人間国宝のお一人として登場。「ZUCCa」によって若い世代のファッションを先導し、パリコレで活躍されてきた服飾デザイナー・小野塚氏が、ライフワークのように手掛けているブランド「HAKUÏ」について語られています。
同時期に並行して作られていた「ZUCCa」と「HAKUÏ」についてや、ユニフォームデザインを始められたきっかけ、労働着という視野だけで捉えず、機能美とオリジナリティを両立させた「HAKUÏ」のデザインについてなど、小野塚氏のものづくりへの考えや独自の視点が伺える貴重なお話の数々が掲載されています。

HailMary Magazine


小野塚 秋良 Akira Onozuka

Profile

  • 服飾デザイナー。1950年・新潟県生まれ。杉野ドレスメーカー学院を卒業後、1974年に三宅デザイン事務所に入社。
    NTT、資生堂、西武百貨店などのユニフォームをデザイン。
  • 1986年、イッセイ・ミヤケ・オン・リミッツよりメンズブランド「オッズ・オン」を発表。
  • 1989年にレディスブランド「ZUCCa」を発表。同時期からパリコレクションに参加。
  • 1992年、白洋社(現・セブンユニフォーム)との提携によるユニフォームブランド「HAKUÏ」を発表。
  • 1996年よりセイコーウオッチとコラボレートし「CABANE de ZUCCa」のリストウォッチシリーズの発売をスタート。
  • 2011年春夏を最後に「ZUCCa」を退任。現在は「HAKUÏ」をメインブランドとして活動している。