本当に汗を吸って即乾燥? 社員が試してみました!

2019年新商品の中でも特徴的なものが、スーパーマルチ加工シリーズ(汗を吸い即乾燥、衣類を清潔に保つ多くの機能。スーパーマルチ加工を施した「超多機能ニットシャツ」)。7つの優れた機能を併せ持つニットシャツシリーズです。
このスーパーマルチ加工シリーズの機能の中で、とくに注目の吸水速乾性、汗ジミ軽減、防臭・メンテナンス性について、その効果をセブンユニフォーム社員が検証してみました!

防臭・吸水速乾の超多機能ポロシャツ_セブンユニフォーム


実験1. 吸水拡散性

すばやく吸収された水分が毛細血管を巡る血液のように、繊維上へ瞬く間に広がっていく吸水拡散性。水分が特定の箇所に留まらないため、シミが目立たないというのが特徴です。
撥水加工ではなく吸水拡散・速乾性を利用した汗ジミ軽減のため、汗を吸収しつつ即座に拡散され乾くことにより、汗ジミが目立ちません。

<A>吸水拡散速度

生地に水を垂らし、吸収・拡散の速さを比較しました。

<B>吸水性

実際の着用時は、水を垂らすというよりも肌から滲み出た汗にシャツが付着して汗を吸ったり張り付いたりしますよね。
そこでこんな実験もしました。

<C>汗ジミ軽減

しっかり吸水し即座に拡散されるため、表に滲んだ汗ジミがすうっと消え目立たなくなります。

※A,B,Cはそれぞれ生地が肌に触れる面に水を付着させています。


実験2. 速乾性

1.のとおり吸水拡散性に優れているため、水分があっという間に蒸発し、さらさらな状態がつづきます。洗濯して乾かすのだってあっという間です。

ではいったいどのくらいの速さで乾くのか、検証しました。

<実験条件>

日時:2019年6月26日
天候:晴れ
室温:24℃
実験対象:CH4495-0 L/1枚、CH4495-1 L/2枚、CH4495-8 M/1枚
洗濯条件:家庭用洗濯機で普通洗い
乾燥条件:ハンガーに吊るし、15cm間隔でラックに掛けて干す。場所は、エアコンから離れて無風で、窓のない壁際で日光は当たらない。
吸水速乾シャツ ボタンダウンニットシャツ

なんとなく暗くて、じめっとした雰囲気がありますね…。

 

<結果>
乾燥開始時刻 > 11:15
乾燥終了時刻 > 14:20

約3時間で乾かすことができました!
ボタンを外すのを忘れ、カフスや前中心の生地が重なった部分が完全に乾くまでに3時間を要しましたが、普段着替えをする時のようにボタンを外して脱ぎそのまま洗濯機にぽいっ!としてしまえば、もう少し早く乾くのではないでしょうか?

これだけの速乾性があれば、外で干せない場合でもすぐに乾いて着用できるので安心ですね!


今回実験をしたスーパーマルチ加工シリーズ(CH4493、CH4494、CH4495、CH4496、CU2385)について、ITEM STORYで詳しく紹介しています。こちらもぜひご覧下さい。
汗を吸い即乾燥、衣類を清潔に保つ多くの機能。スーパーマルチ加工を施した「超多機能ニットシャツ」
シャツ&パンツ
次回、実験・検証 第2弾 ! 「いったいどれだけ防臭できるの!?スーパーマルチ加工 VS 働く男たち VS わんこ」
お楽しみに!(第7部 E.S.)