SEVEN PRESS|セブンプレス

飲食・サービス業界の最新情報サイト[SEVEN PRESS / セブンプレス]

年: 2021年

セブンユニフォームWebリニューアル

セブンユニフォーム全商品掲載の
Webカタログ+コーポレートサイトがリニューアル!

商品の詳しい情報や着用イメージも充実 店舗・企業様とのコラボ情報や社会活動紹介も! 今年2021年1月より、セブンユニフォーム製品情報満載の「Webカタログサイト」としてリニューアルしていたコーポレートサイトですが、弊社の製品開発へ込めた想いや、店舗・企業様とのコラボレーション、社会・文化貢献活動など、「セブンユニフォーム」という会社の様々な取り組みをさらに知って頂きたいとの想いから、10月26日に再度コーポレートサイトをリニューアル。多くの情報にさらに楽しく、簡単にアクセスして頂けるようになりました。“サービスユニフォーム”をお探しのお客様、関係企業の皆様に、より多角的に弊社の活動をご覧いただけましたら幸いです。 Webで欲しいユニフォームが簡単に探せる! 1952年の創業以来、ユニフォームを通じて飲食・サービス業界の発展をサポートし続けている「セブンユニフォーム(旧・白洋社)」は、時代 […]

やさしいクレイジー

やさしいクレイジー

夏休み、どこに旅行してみたい? そう聞かれて真っ先に、「飛鳥村」と答えた。 その頃、朝の日課はNHK連続テレビ小説を観てからの登校。 舞台は奈良県飛鳥村。テレビで毎日見ていたあの村で、 本物の亀石に触ってみたかった。 飛鳥村の空はとても高く、心と頭に風が通り抜ける。 パワーがみなぎって、なんでも出来そうな爽快感があった。 以来、約20年ぶりの奈良。 そんな久々の訪問で会いに行ったのは、 クレイジーモーターワークスの向井会長・社長。 昭和39年創業、どんな車でも蘇らせる、 修理と再生の日本一のプロのお二人。 レーサーとしても活躍されていたお二人は、 ともに生死に関わる大きな事故を経験していると聞いていた。 けれど出迎えてくれた姿はそんな気配を全く感じさせない、 やさしい笑顔がとても印象的だった。 ところせましと並べられたバイク・車は、 その道に詳しくない人をも興奮させる圧巻の光景。 お二人の […]

なら国際映画祭

芸術の力で次世代を担う子どもたちの応援プロジェクト
「なら国際映画祭 for Youth 2021」開催!

「なら国際映画祭」とは 「なら国際映画祭」は2010年から、映画作家の河瀨直美をエグゼクティブディレクターに迎え、2年に1回開催されている国際映画祭。国内外の若手監督と奈良を舞台とした映画制作や、子ども・海外学生とのワークショップなど、映画の魅力を伝える数々のプロジェクトを実施しています。次世代を担う子どもたちのプロジェクトの充実を図り、若き才能あふれる芸術の力で、世界を再び繋げていけるように映画の魅力を発信しています。 2022年の本祭開催に先駆け、今年は「なら国際映画祭 for Youth 2021」が開催。 本祭前年のプレイベントが今年は「なら国際映画祭 for Youth 2021」として新たに開催。 初日には、世界遺産・春日大社にて「“祈”のレッドカーペット」が開催され、琉球舞踊家として海外でも活躍する宮城茂雄氏による奉納演舞も行われました。コロナ禍での開催ということで招待客を絞 […]

サーキュラー コットン ファクトリー

洋服の「ゴミ」を「資源」に
繊維の廃棄物から紙を作り活用するシステムが事業化

一般社団法人 サーキュラー コットン ファクトリーのSDGsへの取り組みへ、セブンユニフォームも参加します。 日本では年間で約28.5 億枚の洋服が作られ、約半分以上は売れ残り、新品のまま破棄されています。繊維のゴミは世界のゴミの14% を占めるのに対し、繊維ゴミを繊維に再生するリサイクル率は17.5%です。一方で紙のリサイクル率は67%と高く、ここに着目して誕生したのが繊維を紙に循環するシステム「サーキュラー コットン ファクトリー / Circular Cotton Factory(CCF)」です。 今回『CCF』が開発した、繊維ゴミの配合率50% 以上の紙「サーキュラー コットン ペーパー /Circular Cotton Paper(CCP) 」は、印刷適正の高い紙です。繊維ゴミを紙にするための技術開発を含め、繊維ゴミの回収→紙の量産化→流通まで全ての仕組みを確立させたことで、長期 […]

SEVEN UNIFOM CATALOG 71

次の時代へ進む、飲食・サービスのユニフォーム。
Webと連動する一冊で2022年のその先へ。

「環境」「HACCP」「機能性」など、 業界の進化・多様化に対応する最新総合カタログ 「SEVEN UNIFOM CATALOG 71」発刊。 1952年の創業以来、ユニフォームを通じて飲食・サービス業界の発展をサポートし続けている「セブンユニフォーム」。その全商品を掲載した総合カタログの最新版『SEVEN UNIFORM CATALOG 71』が完成しました。(2021年8月17日より配布・発送スタート) 紙カタログの特性を活かし、コーディネート紹介を大幅に増やしてビジュアルイメージを楽しんで頂けるよう誌面を刷新しました。今回のカタログから全商品それぞれにQRコードを掲載し、今年オープンした弊社ユニフォーム全商品掲載のサイト「Webカタログ」と連動。多くの着用イメージ写真や、細部の拡大写真、サイズや機能の解説など、商品のより詳しい情報をスマホなどで簡単にご覧頂けます。 ※総合カタログのデ […]

Coordinate 159

暑い厨房へ、着ごこち涼しい調理服
「涼感コックコート シリーズ」

通気性が良く薄手で軽量ながら、リネン洗濯への耐久性を持つ 新開発の生地「ライトツイル」で、暑い調理場でも快適に。 <2021年新商品アイテム紹介> 厨房内は火だけでなく、設備熱や人の熱気など、様々な理由からとても暑い環境です。「出来るだけ涼しいコックコートが欲しい」というリアルな現場の皆様のお声から生まれたのがこの「涼感コックコート シリーズ」。開発に1年、試験期間に1年をかけ、ついに今夏、発売開始しました。 Coordinate 159 コート AA217-0 ニットシャツ CU2355-0 調理前掛 JT4551-9 パンツ QL7363-8 薄く丈夫な新開発素材「ライトツイル」 暑さに対応するため生地を薄く、通気性を良くすることで懸念されたのがリネン洗濯への耐久性。“涼しく”て“洗濯耐久性”が有る、この2つの条件をクリアする新素材として開発に成功したのが「ライトツイル [ポリエステル […]

ガイアの夜明け

テレビ東京系「ガイアの夜明け」に
セブンユニフォームの超多機能シャツが登場!

7月16日放送「新素材で作る! 魔法の服と靴」にて スーパーマルチ加工・超多機能ニットの特性を紹介。 経済の現場で奮闘している人たちを通して、様々な経済ニュースの裏側に迫る経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(テレビ東京系・毎週金曜夜10時)。 7月16日放送「新素材で作る! 魔法の服と靴」では、着るだけで、履くだけで、暮らしが快適になるという夢のような服や靴。それを実現する“新開発の素材”を特集。セブンユニフォームの一部製品にも採用した、汗を吸い即乾燥、衣類を清潔に保つ多くの機能を備えたスーパーマルチ加工「カバロスウィザード」を施した生地が、“魔法の布”として紹介される予定です。 セブンユニフォームの超多機能ニットシャツシリーズ「ニットシャツ CH4493」「7分袖ニットシャツ CH4494」「ニットシャツ CU2355」「ハイネックニットシャツ CU2356」や、「ニットキャップ […]

横山町店 閉店のお知らせ

*平素よりセブンユニフォームショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、諸般の事情により8月末日をもちまして、横山町店を閉店させていただくこととなりました。 
45年間という長年のご愛顧、誠にありがとうございました。
 
今後は合羽橋店・キャリアショップ(合羽橋)・新宿店のセブンユニフォーム直営3店舗にて対応させて頂きます。
引き続きユニフォームに関するお問い合わせやご相談を、店頭にてお待ちしております。
 
※横山町店の店頭販売は7月末をもって終了致します。
以後、8月末までは電話・FAX・メールでのご注文・お問い合わせは承ります。
9月1日以降は合羽橋店、キャリアショップ、新宿店にお問い合わせください。

 

 
*お客様に安心してご来店いただけるよう、店内の衛生管理を徹底し、
スタッフは出勤前・出勤中に検温を行うと共に、
体調不良者は勤務を行わない様にしております。
お客様にもご来店時のマスク着用、手指の消毒など
安全対策にご協力を頂きますようお願い申し上げます。
 
合羽橋店、キャリアショップ、新宿店 10:00~17:30
(横山町店) 9:30~17:30
 
株式会社セブンユニフォーム

セブンユニフォームNEWカタログ8月発刊

セブンユニフォームNEWカタログ8月発刊

毎年1月に発刊していたオールアイテムカタログが、今年から8月発刊になります。現在カタログ制作作業も大詰めに入っていますが、今回はその裏側を少しだけお見せします。 発刊時期のみではなく、今回のカタログは内容も大幅にアップデート。 中でもデザイナー達が様々な現場を想定して架空のオススメコーディネートを提案するScene2は楽しいアイディアいっぱいです。カタログをめくる皆さんにも、こんなお店があったらいいなとワクワクしながらページをめくっていただけると嬉しいです。 梅雨時期に入っての撮影は初めてで、お天気の不安もありましたが、快晴に恵まれました。プロの撮影クルーの方達は、一瞬の光を逃さずシャッターを切っていきます。写真に収まるコーディネートはまた違った表情をみせており、一冊にどの様に収まっていくのか期待が高まる撮影となりました。 8月末発刊予定です、乞うご期待下さい。