SEVEN PRESS|セブンプレス

飲食・サービス業界の最新情報サイト[SEVEN PRESS / セブンプレス]

シアサッカー 作務衣 EA3075

シアサッカーが爽やかさや和を感じさせる「シャツ」と
日本らしい親しみのある「作務衣」

表情と季節感を感じるアイテムが オープンスタイルや和の空間などのサービスシーンにマッチ <2020年新商品アイテム紹介> シアサッカーシリーズ ③爽やかな和を演出「シャツ」「作務衣」 私達はユニフォームを着用するシーン、着心地、機能性など多くの視点から作っています。昨年登場した「リップストップシリーズ」や「スーパーマルチ加工シリーズ」といった高機能ユニフォームに続き、風合いから涼しげで開放感のある情景を感じられる新たなカジュアルシリーズ、「シアサッカーシリーズ」が登場しました。 ※「シアサッカーシリーズ」生地の特徴と開発、ベスト・帽子についてはこちら 涼しげで開放感のある情景を感じられる“しぼ”が特徴的な「シアサッカー」 涼しげな印象と程良いカジュアルさをプラスする シアサッカーの「ベスト」「帽子」 Coordinate シャツ CH4465-1 パンツ DL2944-1 この新しい生地か […]

シアサッカー

涼しげで開放感のある情景を感じられる
“しぼ”が特徴的な生地「シアサッカー」

表情と季節感を感じるアイテムが オープンスタイルや和の空間などのサービスシーンにマッチ <2020年新商品アイテム紹介> シアサッカーシリーズ ①生地の特徴と開発 私達はユニフォームを着用するシーン、着心地、機能性など多くの視点から作っています。昨年登場した「リップストップシリーズ」や「スーパーマルチ加工シリーズ」といった特徴的な高機能ユニフォームに続き、風合いから涼しげで開放感のある情景を感じられる新たなカジュアルシリーズ、「シアサッカーシリーズ」が登場しました。 ユニフォームに必要な暑さ・寒さ対策 最近サービスの現場では、室内外の垣根を越えて働くシーンが増えています。例えばオープンカフェや自然を楽しむことができるリゾートホテルでは、スタッフが室内外を行き来する様子が見られます。身に纏うことでおもてなしの心をより表現するのはユニフォームのひとつの役割ですが、自然が身近にあるサービスの現場 […]

デニムの作務衣

端正なカジュアルさをもった和アイテム「デニムの作務衣と和風アイテム達」。

オリジナルのデニム素材の作務衣1枚で、モダンでクリーンな“和”を演出 新商品「作務衣(上衣)・紐結び(EA3073 / 全2色)」と「作務衣(上衣)・ボタン留め(EA3074 / 全2色)」は、セブンユニフォーム独自のオリジナルのデニム素材を使用した和のアイテム。洋にも和にも合うデニム素材は、素材の風合いと色によって、カジュアルな中にも少しキリリとした空気を醸します。 紐で前身頃を結ぶ、作務衣の定番仕様の「EA3073」は、普通に着るのも良いですが、紐を全て結ばずにさっと羽織るだけでも、デニム素材のおかげで新鮮で格好良い印象になります。左右の前端の紐を正面で突き合わせて結ぶ、などという新しい着こなしにも対応できます。 ❶ Coordinate 作務衣 EA3074-1 シャツ QU7362-9 パンツ QL7363-9 ドットボタン使いが印象的な「EA3074」は、内側は紐で、外側はドット […]

開襟・和風衿の7分袖シャツコート

タフな素材で変わらぬ風合い「開襟・和風衿の7分袖シャツコート」

和洋中テイストを選ばないシンプルなデザインと 丈夫で機能的なソフトタフ®素材 新商品「開襟7分袖シャツコート(BA1073 全2色)」と「和風衿7分袖シャツコート(BA1074 全2色)」は、浅めにあいた開襟や、ほんのり和を感じる衿を取り入れた、優しいエレガントさを醸し出すシャツコート。そんな見た目とは裏腹に、タフな素材を用いたことでメンテナンスがとても楽な頼れるユニフォームアイテムを開発しました。 形態安定・吸水速乾・SR加工(ソイル・リリース防汚加工)という機能を付けた「ソフトタフ®」素材は、その機能性で主に給食などで重宝されるアイテムに採用してきましたが、その良さをもっと幅広い場面でも着用いただけたら、という発想から生まれたシャツコートです。 ポリエステル高混率の生地は肌離れが良く、ハリコシのある素材です。色は白(-0)とネイビー(-1)の2色をご用意。ネイビーは少し杢調の様な色合い […]

HAKUÏ新作27

HAKUÏ新作「27」×本物の帆前掛け、日本の伝統的な仕事着を現代へ。

小野塚秋良氏デザインのワーキングユニフォームに 本格的な和のアイテムが登場。 仕事着の領域を超えたスタイリッシュなデザインで個性際立つ、セブンユニフォームのWORKING EQUIPMENTブランド = HAKUÏ(ハクイ)。ブランド創設から26年、ファッションシーンでも活躍を続ける小野塚秋良デザインのユニフォームブランド新シリーズ「27」に、本格的な和のアイテム「帆前掛け(RT6918-1)」が登場しました。 ❶ Coordinate Left シャツRH6527-1 帆前掛け(エプロン) RT6918-1 パンツ RL6782-1 Right シャツ RH6527-1 帆前掛け(エプロン)RT6918-1 パンツ RL6782-0 日本の伝統的な仕事着である「帆前掛け」は、腰骨でギュッと締めて巻くことで、重たいものを運ぶ時の腰の負担を和らげる役割が有ることから、古くから酒屋や米屋、味噌 […]

HAKUÏ 27

HAKUÏの新作は”ジャポネズリ”。
小野塚秋良氏のデザインが”和”と競演!!

ファッションシーンもその動向に注目する スタイリッシュな現代的ワーキングユニフォーム。 仕事着の領域を超えたスタイリッシュなデザインで個性際立つ、セブンユニフォームのWORKING EQUIPMENTブランド = HAKUÏ(ハクイ)。国内外のハイセンスなレストランやカフェ、ショップなどで数多く利用されているほか、ファッション業界の方々やおしゃれ感度の高い一般消費者からも熱い視線が注がれています。 この春発表の新作には初めて、本格的な和のアイテムが登場。さらなる話題を呼びそうです。 ❶ Coordinate Left コート RA6765-1 エプロンRT6917-1 パンツ RL6780-1 Right コート RA6765-0 エプロン RT6915-0 パンツ RL6782-0 ブランド創設以来26年、一貫してデザインを担当するのは、ファッションシーンでも活躍を続ける小野塚秋良氏。キ […]

江戸味楽茶屋「そらまち亭」

お客様を昔へタイムスリップさせる… 仕事着は魔法の調味料です。 東京スカイツリータウン®のある墨田区は、芭蕉や北斎も住んだ江戸文化の中心地。東京ソラマチ®には、そんな時代の食と風俗を同時に味わえる場所があります。店内に落語の高座を設えた『そらまち亭』。 日本の最先端技術を結集して建設された東京スカイツリー®ですが、その足許に見えるのは懐かしさの残る下町の街並。東京スカイツリータウン®は現代の中に江戸の風情が見え隠れする、不思議な街なのです。 「この店は、そうした江戸の下町をテーマにしています。料理から装飾品まですべて江戸情緒で統一しましたが、中でも目玉としたのが江戸時代を発祥とする落語だったんですよ」(副店長/津久井さん) Coordinate 作務衣 EC3034-1 和帽子 JW4638-9 パンツ EL3398-1 調理前掛 JT4551-9 “落語に興味はあるが、寄席やホールは敷居 […]

料亭「玄冶店 濱田家」

最高のもてなしをするために最もふさわしきものを選びました。 料亭としては世界で初めてミシュランの三ツ星に輝いた、「玄冶店 濱田家(げんやだな はまだや)」。その店舗は、東京の中心・日本橋人形町に今なお残る、昔ながらの路地にあります。 “お富さん”の芝居や歌でも有名な地名“玄冶店”と、川上貞奴ゆかりの芸妓置屋“濱田屋”の名を受け継ぎ、この料亭が開業したのは大正元年。数寄屋造りの店内には、百年の風格が漂っています。 「料亭というのは、普通の料理店とは違い、お店の雰囲気やサービスまでも含めた、おもてなしを商品としてご提供する所なんです」(仲居:ゆみさん) 料理や酒、玄関の打ち水から床の間のしつらえ、器や庭の景観まで、すべてがお客様へのもてなし。 「大っきなお姉さん達(=先輩)から一番大切だと教えられてきたのは、お客様に楽しんで、満足して帰ってもらうこと。“また来たい”と思っていただくのが、何より […]