シアサッカー 作務衣 EA3075

表情と季節感を感じるアイテムが
オープンスタイルや和の空間などのサービスシーンにマッチ

<2020年新商品アイテム紹介>

シアサッカーシリーズ ③爽やかな和を演出「シャツ」「作務衣」

私達はユニフォームを着用するシーン、着心地、機能性など多くの視点から作っています。昨年登場した「リップストップシリーズ」や「スーパーマルチ加工シリーズ」といった高機能ユニフォームに続き、風合いから涼しげで開放感のある情景を感じられる新たなカジュアルシリーズ、「シアサッカーシリーズ」が登場しました。

※「シアサッカーシリーズ」生地の特徴と開発、ベスト・帽子についてはこちら
涼しげで開放感のある情景を感じられる“しぼ”が特徴的な「シアサッカー」
涼しげな印象と程良いカジュアルさをプラスする シアサッカーの「ベスト」「帽子」

シアサッカー シャツ

Coordinate

この新しい生地から、「作務衣(EA3075)」「シャツ(CH4463CH4464CH4465CH4466CH4467CH4468)」などの新製品アイテムが登場。風合いは綿リッチで柔らかに、見た目も肌触りも爽やかに仕上がりました。

外国から見たニッポンをヒントに作った作務衣

シアサッカー 作務衣 EA3075

Coordinate

開発のきっかけは、デザイナーが海外出張の際に見聞きしてきた「日本らしさ」。着物や帆前掛けなどももちろん素敵な和のユニフォームですが、見方によっては分かりやすい、ステレオタイプの「和」だったのかもしれません。ユニフォームへさらに求められたのは、外国の方々がより受け入れやすい親しみ易さ、かつ日本人から見ても行き過ぎていない「日本らしさ」を落とし込んだ、新しい“和”の表現でした。

作務衣は作業性に長け、かつ日本らしさを感じられる馴染み深い衣服です。日本人にとっては和を強調するユニフォームとしても定着しています。そんな作務衣をベースに、新しい和の表現を模索し作ったユニフォームがEA3075です。和の素材ではなくシアサッカー素材を用いることで和と洋をミックスさせた作務衣は、例えばカリフォルニアロールが寿司として世界で一般化し食されているような、“和”のエッセンスを醸し出す新しい「日本らしさ」を表現しています。

シアサッカー 作務衣 EA3075
EA3075
・色 ネイビー(-1)、チェック ホワイト×ネイビー(-8)
・サイズ SS~3L
・ストレッチ有

●“しぼ”の風合いとディティール
シアサッカー生地の作務衣は珍しいですが、シアサッカーは「しじら織」の一種で、生地表面の“しぼ”が着物やちりめんを連想させ、意外にもマッチします。

作務衣は裾に深いスリットが入っており、内紐をしっかり結ぶことでどなたでもきちっと着こなせるのが長所です。またこちらの作務衣の左胸には便利な内ポケットが付いています

●色
色は和の人気色ネイビー(-1)と、ホワイト×ネイビーのチェック(-8)の2色です。クリーンな白のインナーや無地の前掛けとのコーディネートがおすすめです。


爽やかさと和を感じさせるシャツ

セブンユニフォームのシャツにはシンプルなものから個性的なものまで様々なタイプがあります。このシアサッカーシリーズのシャツは形こそシンプルですが、生地感に表情があり爽やかな、且つどこか和も感じられる。そんなシャツに仕上がりました。

●商品構成

シャツは襟×袖丈×色の組み合わせで全12種類あります。
 

シアサッカー シャツ CH4463

CH4463 ボタンダウン、長袖
 ホワイト(-0)、ネイビー(-1)

 
シアサッカー シャツ CH4464

CH4464 ボタンダウン、7分袖
 ホワイト(-0)、ネイビー(-1)

 
シアサッカー シャツ CH4465

CH4465 ボタンダウン、半袖
 ホワイト(-0)、ネイビー(-1)
シアサッカー シアサッカー スタンドカラーシャツシャツ CH4466

CH4466 スタンドカラー、長袖
 ホワイト(-0)、ネイビー(-1)

 
シアサッカー シアサッカー スタンドカラーシャツシャツ CH4467

CH4467 スタンドカラー、7分袖
 ホワイト(-0)、ネイビー(-1)

 
シアサッカー スタンドカラーシャツ CH4468

CH4468 スタンドカラー、半袖
 ホワイト(-0)、ネイビー(-1)

●襟

襟はボタンダウンとスタンドカラーの2種類をご用意しました。シャツの基本はレギュラーカラーですが、ボタンダウンも基本スタイルに近づいておりネクタイを締めても様になります。スタンドカラーはとくに他の襟元に比べモダンに映り、和を感じさせるデザインとしても定評があります。
 

シアサッカー スタンドカラーシャツ

手前がスタンドカラーで、奥がボタンダウン。
シアサッカー スタンドカラーシャツ

ドバイ万博の日本館アテンダント公式ユニフォームにもスタンドカラーが取り入れられています。
(写真:公益財団法人日本ユニフォームセンター発行The UNIFORM 2020 NO.3表紙)

●色

色は近年定番色として人気を博しているネイビー(-1)とホワイト(-0)です。ホワイトは爽やかな印象を与え、カジュアルなホテルでスーツのインナーとして活躍が期待できます。またネイビーは濃紺とシアサッカーの生地感が相まってリラックスした和の空気感を表せます。
 

シアサッカー スタンドカラーシャツ

いまやユニフォームに定着したスタンドカラー

Coordinate

シアサッカー シャツ

スカーフタイとベストを合わせてモダンに

Coordinate

●シルエット

形はスッキリとしたシルエットがご好評いただいている「新定番シャツ」シリーズと同じ型を採用しました。このシリーズは丈感にもこだわっていて、裾をインにしてもアウトにしてもだらしなくなりません。サイズも同じく男女兼用のSS~5L展開で、既にこのシリーズをお使いの方は悩まずサイズを選んで頂けます。
また、こちらの生地にはストレッチ性がありますので肘や背中が突っ張ることなく、スムーズに体を動かせるのもポイントです。
“定番”なのに”新しい”時代とともに進化する「新定番シャツ」



涼しげで開放感のある情景を感じられるカジュアルな「シアサッカーシリーズ」。その詳細は、総合カタログの最新版「SEVEN UNIFORM CATALOG 2020」をご覧ください。ご請求は下記のフォーム、またはお近くのセブンユニフォーム販売店へ。また、このシリーズとのコーディネートに合ったインナーやエプロン、アクセサリーなどについても、セブンユニフォームの各ショップへご相談ください。最適な商品をご紹介させていただくほか、オーダーメイドも承っています。
※モデル着用写真は「SEVEN UNIFORM CATALOG 2020」のP78、144、145、186から引用。